芳根京子さん、蓮佛美沙子さん in 土曜スタジオパーク

連続テレビ小説「べっぴんさん」で、
ヒロイン・坂東すみれ役の芳根京子さん、
すみれの姉・ゆり役の蓮佛美沙子さんが
ゲスト出演してました。

「べっぴんさん」が始まってどうですか?
芳根京子さん「ずっと誰にも観られることがなかった
撮影をしていたので(笑)
皆さんに見て頂けてうれしいです」

蓮佛美沙子さん「本当に芳根ちゃんが言ったように
ずっと5ヶ月誰にも観てもらうこと無かったので
自分の昔を見られてるような恥ずかしい気があります」

撮影について?
芳根さん「毎日充実した日々を送れてるのは実感してます。
みんなでごはんへ行ったりとか、リフレッシュの時間が多いので
それが大阪の良いところだなと思ってます。
蓮佛さん「私は睡眠をとても取ってます(笑)
芳根ちゃんは寝てないから」
芳根さん「ぜんぜん大丈夫です」


芳根京子さんのプロフィール

1998年東京都出身。
俳優デビューは高校1年生の時、待ちでスカウトがきっかけ。
高校2年の時、オーディションで主役の座を射止めます。
連続テレビ小説「花子とアン」では、
ヒロイン花子の親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役を
オーディションで勝ち取りました。

映画「幕が上がる」に出演し、
ドラマ「表参道高校合唱部」でドラマ初主演をします。
19才になった今年、朝ドラのオーディション2200人の
中からヒロインに選ばれました。

ヒロインへのあこがれについて
芳根さん「遠い夢すぎて、毎年朝ドラのオーディションを
受けるのが恒例という感じになっていたので、
不思議な感じですね。ここにいるってことも。

オーディション、ヒロイン決定の瞬間

朝ドラのオーディションはエントリーシートに書いて、
「どんな想いでここにいますか?」とか全部手書きで(笑)
書いたのを提出して、一次、二次と続きました」
足立梨花さん「年によって質問が違うんですよ」

芳根さん「とりあえず自分の想いを書こうというだけでした。
書いて出したら、気にかけてくださった。
最終オーディションが終わった後、もう1度オーディションがあるとマネージャーさんに言われて、本当に信じて大阪に行ったんです。

そして会議室みたいなところに入ると、スタッフさんがみんな
書類を見ながら、やばい!怖い!と思ったら、
『お座り下さい。今までたくさんオーディションを受けてもらって
あなたがヒロインです』って、もう、えっ!?て。

それドッキリなんじゃないかとか疑っていたら、
くす玉が出てきて、ヒロインに選ばれたと知りました。
発表が次の日だったんですよ。会見のなんかあるんじゃないか
と思ってました」(笑)


芳根京子さん、心の中に芯の強さがある

三鬼一希プロデューサーが、芳根さんをヒロインへ選んだ理由を
語ってましたね。
「すみれは明るくおてんばなヒロインというより、
言いたいけど言えないところがあるヒロイン像。
言葉として伝えられないけど、中に強い思いがあって、
それが何かのきっかけであふれだすような。
芳根さんは、心の中に秘めた強い想いを感じられたので、
彼女にヒロインをお願いしました。」

芳根さん「すごく負けず嫌いですね。中学校のときは
ずっと先生から「頑固ちゃん」と呼ばれていました(笑)」

蓮佛さん「芳根さんは芯の強さといっても
ちゃんと受け止めてくれる。やわらなか、しなやかさがある。
今日はお姉ちゃんだからしっかりしようと思ったら、
何の心配もありませんでした(笑)強い子だと思います」


蓮佛美沙子さんのプロフィール

朝ドラ初出演。1991年鳥取市生まれ。
テレビ初出演は3才の時の「おかあさんといっしょ」
高校1年で俳優デビュー「転校生」で主役を務め、
大林宣彦監督から「21年に1人の逸材」と絶賛されました。

「ランチのアッコちゃん」「聖女」「七瀬ふたたび」などに
出演し、これまでの演技が評価されて
「べっぴんさん」の坂東ゆり役に選ばれます。

蓮佛さん「朝ドラにはずっと出たいと思ってましたね。
今回初めて出演させて頂くことになった時、
『出てかなったっけ?』と言われることが多かったです。

10ヶ月の長い期間を1人を演じることはそうないので、
演じてみたいと思ってましたね。
出演が決まった時、友達も少ないので、そんなに反響がなく、
リアクションもメールもないんですけど(笑)
朝ドラは『おめでとう』ってすごい来て、
祖父母も『もっと長生きできる』と言ってくれてます。
うれしいです。がんばろうって思います」

足立メモによると、三鬼一希プロデューサーは
「しっかり芯を持ちながら、下品にならずに、
はじけることができる」と蓮佛さんを評価してるそうです。

芳根さんは蓮佛さんについて「大好きです!
大好きで、本当にお姉ちゃんとして『お姉ちゃん』と呼んでるが
あんまり振り向いてくれない(汗)」
蓮佛さん「慣れてなくて、3回呼ばれたら、振り向こうって」(笑)

連続テレビ小説 べっぴんさん ネタバレ あらすじ 感想
連続テレビ小説 べっぴんさん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る