あさが来た 第2週 ふたつの花びら 第10回~第12回

はつ(宮崎あおい)の結婚相手の惣兵衛(柄本佑)のことが心配になって、あさ(波瑠)は新次郎(玉木宏)に相談の手紙を書きました。ところが返事が来ません。すごく汚い字だからと思って、あさが練習してると、最後には忠興(升毅)も教えてくれましたね。

新次郎と正吉(近藤正臣)が訪ねてきます。新次郎の兄・正太郎(木内義一)が亡くなったので、結婚を伸ばして欲しいと頼んできたのです。

そこで、はつが山王寺屋へと嫁いでいきました。はつのお付きは、うめ(友近)でなく、ふゆ(清原果耶)になりましたね。花嫁衣装のはつを見て、惣兵衛はハッとした表情をしていました。白蛇の惣兵衛が明るくなってくれるといいんですけど…。


半年後、あさが加賀屋へ嫁ぐことになりました。波瑠さんの花嫁姿はきれいでしたね。忠興も固まってました。

あさが梨江(寺島しのぶ)たちとともに加賀屋へ行くと、正吉、よの(風吹ジュン)や番頭たちが出迎えてくれましたが、新次郎の姿がありません。結婚式を忘れて、三味線の師匠・美和(野々すみ花)の所へ行っていたのです。先が思いやられますね(汗)

次週予告、新選組の土方歳三(山本耕史)が「待たせたな」と現れました。山本さんは大河ドラマ「新選組!」につづいての土方役です。薩摩藩士・五代才助(ディーン・フジオカ)との戦いもあるのでしょうか?楽しみですね。

連続テレビ小説 あさが来た あらすじと感想
連続テレビ小説 あさが来た キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る