JIN-仁- 第8話 歴史の針が変わる


南方仁(大沢たかお)は、強いペニシリンの製造法を作ることにします。しかし400両の資金が必要となりました。濱口(石丸謙二郎)に頼むと「ペニシリンへの援助を決めたのは、洪庵先生が援助をさしあげるに足る器のお方だったからです。あなた様の器がどれほどのものか見せていただきたい」と釘を刺されます。難しい注文ですね。

「仁友堂」へ帰ると、栄(麻生祐未)が器が無いと騒いでいました(笑)父の形見の備前の茶碗が無くなっていたのです。恭太郎(小出恵介)が初音(水沢エレナ)のメガネを買うため、茶碗を売って金を作ったのでした。

坂本龍馬(内野聖陽)が5千両も借りてきたと得意げです。勝海舟(小日向文世)は人には天分があるので、龍馬に力を貸すよう話してくれました。傘をかぶった刺客の影がちらつきます。吉原へ行くと、野風(中谷美紀)がにやけた男を追い出し、玉屋の初音を診て欲しいと頼んできました。恭太郎がビックリ!


初音は客の子をはらんで、専門の医者・中条流を呼んで流したのです。初音は「田之助さん」とうわごとを言っていました。にやけた男が人気女形・澤村田之助(吉沢悠)です。初音は敗血症になっていると診断し、ペニシリンを使うことにしました。動揺する恭太郎を見て、野風は恭太郎が初音のことを好きだと見抜きます。辛い話ですね。

咲(綾瀬はるか)佐分利祐輔(桐谷健太)が到着し、治療が開始されました。新しいペニシリンが必要になり、400両のために、浅草猿若町の田之助の所へ頼みにいきます。田之助は「400両ね~そんな大金ここいらに転がっているとでも」と言いながら、箱から小判をぶちまけ「この小判は田之助の汗さ血さ肉さ。1両たりともやることなどできはしない」と断ってきました。嫌な奴(笑)恭太郎は反発しますが、どうしようもありません。

龍馬が中条流から400両を借りてきてくれました。ヤマサ醤油のペニシリン製造所に、小判をばらまき、みんな大喜び!仁はペニシリン製造に打ち込みます。濱口がその様子を見ていましたね。

**
野風は初音がメガネを喜んでいたと話すと、恭太郎は心を軽くしてくれた女子は初めてだったと答えました。やがて初音が目をさまします。仁は恭太郎を呼びますが、恭太郎は去ってしまいました。

初音は「田之助さん」とうわごとを言っていたと知り「申し訳ございません。あちきは人でなしでありんす。あんなにおやさしい方を傷つけ、ウソさえつき通すこともできず」と泣きます。咲は「おのれの気持ちにウソはつけません。せんないものと存じますよ」と励ましました。

7日後、中条流が証文を持って、400両を返すよう迫ってきました。7年後に返済すると思っていたら、7日後と書かれています。だまされたのです。中条流は400両を返すか、ペニシリンの権利を要求してきました。恭太郎は「あの薬はみなの血と肉でできておる。あの薬のためにみながすべてを投げ捨て戦ってきた。あれはそうやってできた宝なのだ」と頼みます。

しばらくして田之助が400両を持って登場します。田之助は恭太郎に、大衆の前で土下座するように要求したのでした。恭太郎は「田之助どの!金を貸してください!お頼み申す」と頭を下げたのです。

***
頭を下げるしかなかいボンクラだと言う恭太郎に、龍馬は「お前のどこがボンクラじゃ?お前はペニシリンを守ったんじゃ。お前はこの国を守ったようなもんじゃ」とほめました。恭太郎は自分には護衛しかできず、世を動かす仕事をする竜馬が嫌いだったと告白します。

仁は「恭太郎さんほどの護衛はどこにもいないのに。初めて会ったとき私を守って斬られてくれた。恭太郎さんがいなければ、ここで薬を作ることが出来ませんでしたよ。だから恭太郎さんは最強の護衛なんです」と話しかけます。恭太郎は男泣き。観ている方も泣けてきました。本当の友情が生まれた瞬間ですね

野風が「咲さまは先生とご一緒に?」と聞くと、咲は「先生には心に決めた方がおられるようです」と答えました。野風が「お辛くはありませんか?」と聞くと、咲は「私には先生の医術がありますから」と寂しげです。

****
仁は「私は本当に器の小さな人間であると痛感しました。みんなに支えられて、ここまでやってこれたのだと、改めて分かりました。だからこそ私をご援助くださいませんでしょうか。ちっぽけな私が、受けた恩を返すには、医術より他にありません。お願いします」と頭を下げました。

濱口は「正直でおのれを大きく見せることはしない。けれど自分のなすべきことに対しては、あらん限りの努力をする。あなたの器は、きっとそう大きくはない。しかし、とても美しいんでしょうな。それがゆえに、周りの人間は助けたい守りたいと思う。それが南方仁という器なのでしょう」と援助をしてくれることになりました。龍馬に刺客がつき、仁は未来(中谷美紀:2役)との写真を見てビックリ!

JIN-仁- あらすじと感想
JIN-仁- キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る