マッサン 第23週 待てば海路の日和あり 第136回


エマ(優希美青)は政春(玉山鉄二)に「日本は負けたんでしょう?一体どうなるの?何でもっと早く戦争やめられなかったの?そうすれば、一馬さんは死なずにすんだ。お母さんも、こんな苦しい目にあわずにすんだ」と話しました。

エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は男の子や兵士に責められている夢を見ます。「ごちそうさん」のちび源太の子が出てきてましたね。

政春は従業員たちを集め「しばらく工場の操業を停止する。皆で畑を作るんじゃ。わしは工場の敷地を皆に解放しよう思う。

給料は僅かずつでも払うていくけん。ウイスキー造りはいつか必ず再開する。ありがたいことに貯蔵庫には原酒が残った。工場も残った。とにかくわしゃ、この余市が生きていくためにできる限りのことはやろう思う」と話します。

熊虎(風間杜夫)が「 マッサン、よく言った」と拍手すると、従業員たちも拍手し、笑顔になりましたね。

熊虎が3匹のブタを連れてきて、花子と絹代と珠代と名づけます。「ごちそうさん」にもブタが出てきてました(笑)

広島から無事を知らせる電報が届きます。少しずつ笑顔が戻ってきましたね。

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る