マッサン 第18週 遠くて近きは男女の仲 第106回

ハナ(小池栄子)が俊夫(八嶋智人)に「おら、俊夫さんが好きだ。俊夫さんはどう思ってるの?おらのこと」と聞きます。2人の会話を政春(玉山鉄二)エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が盗み聞きしていましたね。

俊夫は、物心付く前に父親が亡くなり、母親は二十歳にまる前に死んだと話し「自信がなぁんじゃ。嫁さんもろうたり人の親になった時にどうようにしてええか、ようわからんのじゃ」と言います。

ハナが怒りだすと、俊夫は「ハナのことが…じゃ」とはっきり言いません。2人が言い合いを始めて、政春とエリーが間に入ります。

そして熊虎(風間杜夫)のところへ無理やり連れて行かされた俊夫は「夫婦にならしてつかぁさい!お願いします!」と頭を下げました。熊虎は逃げ出そうとしてました(笑)

結婚を祝うパーティが開かれます。チエ(酒井若菜)と一緒に来た三郎(温水洋一)は鴨居商店のウイスキー丸瓶をプレゼントしてくれました。おまけにコップがついてましたね。

鴨居商店から電話が入ります。政春が出ると、英一郎が亡くなったという知らせでした。ショックです。

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る