マッサン 第18週 遠くて近きは男女の仲 第104回


ハナ(小池栄子)にお見合いの話が来ました。エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が「俊夫さん、ハナ、ラブ。ハナ、俊夫さん、ラブ」とハナと俊夫(八嶋智人)が好きあってると言いますが、政春(玉山鉄二)は考えすぎだと取り合いません。

俊夫はリンゴでワインが作れないかと実験を始めて、政春と一馬(堀井新太)を感心させます。俊夫は「わしゃ仕事一筋に生きる男ですけん。四六時中、仕事の事しか考えとりまへん。 わしゃ、おなごのことも、結婚のことも一切興味ありまへん」とハナのお見合いを意識してましたね(笑)

エマ(住田萌乃)はエリーが作ったリンゴゼリーをおいしそうに食べていました。ハナは肉じゃがを作りながらぼうっとしてるので、ハナが注意し「お見合い、どうする? 好きな人いる?もし好きな人いる。お見合い、断ったほうがいい」と話します。

俊夫がご飯を食べず実験すると言うので、エリーはハナに研究室へ届けてと頼みました。研究室、政春は俊夫と話してましたが、ハナが来たので表へ出ます。気を利かせたんですね。廊下にエリーがいたので、一緒に俊夫とハナの様子をうかがいました。

ハナが「どう思う?おらのお見合い」と俊兄に質問したところで、今日は終わりです。明日が気になります。

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る