マッサン 第16週 人間到る処青山有り 第93回

政春(玉山鉄二)エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、エマ(住田萌乃)を熊虎(風間杜夫)に預け、地主を訪ねました。政春が「ウイスキー工場建てよう思うとるんです。わしら熊虎さんの紹介で」と言うと、地主は「熊虎!帰ってくれ。土地は売らねえ」と冷たくされてしまいます。

リンゴ畑、ハナ(小池栄子)一馬(堀井新太)が働いていました。リンゴ組合長、熊虎の義弟・西田進(螢雪次朗)も「ウイスキーとリンゴ汁の工場さ建てに来たんだと?断る。リンゴは売らねえ」と冷たいです。

「おらもう熊虎の事を兄貴だとは思ってねえ。借金地獄で身内にまで迷惑かけて。おめえらも熊虎に騙されてんでねえのか?悪い事は言わねえ。あんな奴に関わってねえで、さっさと内地さ帰れ」と言います。

ニシン御殿、熊虎と進がもめていました。進が「兄さん、さっさと家手放してこの町出てったらどうだ」と言うと、熊虎は「おめえの指図なんか受けねえ。ニシンが来たら一発逆転。借金は倍にして返してやらぁ」と夢を見ています。進は「ダメだ。一馬、ハナ。荷物まとめておらんとこ来い。おめえらの面倒だけは見てやる。この裏切り者の事はもう諦めろ」と去って行きました。

熊虎は「マッサン、俺に金貸してくれねえか?」と頼んできますが、政春は「わしが持っとる金は、リンゴ汁とウイスキー工場を造るために、大阪の出資者から預かった大事な金なんです」と断ります。去年も今年もニシンが来なくて、熊虎は借金で首が回らなくなっていたんですね。

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る