マッサン 第15週 会うは別れの始め 第89回

野々村家、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が政春(玉山鉄二)を連れて行くと、野々村(神尾佑)由紀子(愛原実花)そして実業家の渡芳利がいました。オール阪神さんでしたね。

渡は冗談を言いながら「北海道で工場を造って、ウイスキーを造りたいとこういうこっちゃな?ほんで、なんぼかかんねん」と質問します。政春が「少なくとも50万は」と答えると、渡は「50万!そないかかんのかいな」とびっくりしました。

政春がウイスキー作りに北海道が適してることを説明し、最初は良い感じです。ところが、工場が出来てから出荷まで5年かかるとわかると、野々村と渡は引いてしまいましたね。

亀山家、エマ(住田萌乃)がリンゴを食べてるのを見て、エリーはりりごジュースを思い出します。

再び野々村家、リンゴジュースのアイデアを伝えると、渡は「出資しましょう」と言ってくれました!ただし政春にも10万円を出資するよう求めてきます。

亀山家、政春は英一郎(浅香航大)に「実はの、わしゃ鴨居商店を辞めさしてもらおうか思うとるんじゃ。北海道に自分の工場を建てられんか思うてのう」と打ち明けました。英一郎は「僕らを見捨てるんですか? そのつもりで、父からいろいろ言われても、ずっと平気な顔してブレンドしてきたんですか?失望しました!失礼します」と怒って出て行ってしまいます。

鴨居商店、政春とエリーは鴨居(堤真一)を訪ねました。会うは別れの始めなんでしょうか?

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る