おかえりモネ 17話 永瀬廉さんと浅野忠信さんの親子

未知(蒔田彩珠)が、カキ棚で原盤を沈めて
いくのを百音(清原果耶)三生(前田航基)
が見守ります。

その帰り、百音と三生が歩いてると
秀水(千葉哲也)がスクーターでやって来る
のが見え、2人はササっと隠れました(汗)

百音が永浦家に帰って来ると、亜哉子(鈴木
京香)は「このお弁当箱めんこいね」と笑顔
になります。百音が初任給で買った木製の
お弁当箱でした。耕治(内野聖陽)が作った
例の笛もありましたね。

* 前田航基さんの背中は厚い!

三生が海を見ていたので、百音が声をかけ
ました。前田航基さんの背中は厚いです!
金髪なので、さらに特徴的ですよね!

三生は「親に高い授業料を払って、大学に
行かせてもらってるのに、寺を継ぎたく
ないなんて、俺が親だったらなんなんだ
ってなる。でもこのあま坊主になっていい
のかって俺の中の後藤三生が叫んでる訳」
と話します。

百音は「三生のそんなとこ嫌いじゃないよ」
と笑いました。

三生は未知もすごいし、亮もちゃんと漁師に
なって顔まで違ったと落ち込むと、モネは
「山に行ったもの、ただ島がら離れたかった
だけで」と話します。

そこへ耕治が来て「こら!お前ら何しっぽり
やってんだ?何か手伝え!おめえは運動しろ
よく肥えて」と三生のお尻を叩きました。
アドリブぽかったです(笑)

亜哉子から「お父さん、暇そうね」と言われ
耕治はバーベキューセットの支度をし
百音と三生も手伝います。

耕治が、風が町の方から吹くので、煙が入ら
ないようにと言うと、百音は「風?」と
つぶやきました。

* 漁師と山主の関係

百音が薪置き場で「これは杉だ。こっちは
広葉樹。この皮の感じはクヌギ?」とブツ
ブツ言ってると、龍己(藤竜也)が当たり!
と入ってきます。

龍己は船や漁の道具が木でできているので
漁師は木に詳しく、良い木を持っている
山主を探して仲良くしてきたと話しました。

百音が「それで?」と聞くと、龍己は
「サヤカさんか。いささか苦手だ」と
苦笑いします。

そして龍己は「明日は雨かもしれないな。
モネちゃん、クヌギいくつか持って来て」
と頼みました。

百音はクヌギをかいで、良い匂いだとつぶや
いてから、龍己が「山と海はつながってる」
と話してくれた事を思い出します。

* バーベキューのカキ、おいしそう!!

夜、庭でバーベキューが始まりました。
耕治が、焼きガキを出してくれると
三生はそれを食べ「うめえ!めっちゃくちゃ
うめえ」と泣き出しました。

耕治が「そうか泣くほどうまいか、おじい
ちゃんのカキ」と言うと、龍己は「若い
おなごに泣かれたらうれしいけどよ」と
微妙な様子です。

亜哉子は雅代(竹下景子)にも
カキをお供えしましたね。

* 未知と龍己

百音は朝6時の目覚まし時計で目を覚まし
みんなで朝ご飯を食べます。天気予報の
朝岡(西島秀俊)は西日本は雨と伝えて
いました。

龍己がなるだけ早く原盤を揚げた方がいいと
言うと、未知はまだ17時間なので、雨が
降ってから揚げると言います。

原盤を海につける時間が短いと、赤ちゃん
のつきが悪くなり、長すぎると不純物が
ついて育ちが悪くなるのです。

耕治は三生に「三生、もう観念してうち
帰れ。ちゃんと話してこい。で、うちに
いられる雰囲気じゃなかったら戻って来い」
と気を使ってくれました。

* 永瀬廉さんと浅野忠信さんの親子

耕治は町の楽器屋へ寄って、トランペットの
部品を交換してもらいます。

その帰り、亮(永瀬廉)新次(浅野忠信)が
居酒屋から出てくるのと出くわしました。
新次は「しばらくぶり。あっ降ってきたわ」
と言います。

永瀬廉さんと浅野忠信さんの親子、
雰囲気ありましたよね。

永浦家も雨が降って来て、百音が洗濯物を
入れてると、龍己と未知が話すのが聞こえて
きます。

龍己が「明るいうちに揚げよう」と言うと
未知は「私の研究だから私が決める」と
反発してました。

おかえりモネ あらすじと感想
おかえりモネ キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る